Amazon returned invalid HTTP response code 503

テニス=楽天ジャパンOPで杉田と...

2016年 10月 6日 木 2:23 pm

速報ウェブスピーチ »

速報テキスト解析 »

ロイター

テニス=楽天ジャパンOPで杉田と西岡、ダニエルが敗退
ロイター
[4日 ロイター] - 男子テニスの楽天ジャパン・オープンは4日、東京・有明テニスの森公園でシングルス1回戦を行い、主催者推薦で出場した杉田祐一は第2シードのガエル・モンフィス(フランス)に3─6、1─6で敗れた。 同じく主催者推薦の西岡良仁とダニエル太郎も敗退。
錦織以外の日本勢はすべて1回戦敗退 楽天オープンで見せつけられた厳しい現実スポーツナビ
2016.10.04 ダニエル、西岡、杉田が敗れ、日本勢は単複通して錦織以外が初戦敗退 [楽天ジャパンオープン]THE TENNIS DAILY
西岡・杉田・ダニエルは1回戦敗退 楽天ジャパンOP朝日新聞
時事通信 -スポーツ報知 -西日本新聞
all 33 news articles »

杉田、強豪に再びストレート負け「全豪と変わらないパターンで悔しい」/テニス - スポーツ - サンスポ
サンケイスポーツ
男子テニスの楽天ジャパン・オープン第2日は4日、東京・有明テニスの森公園で行われ、シングルス1回戦で杉田祐一(三菱電機)は第2シードのガエル・モンフィス(フランス)に3-6、1-6で敗れた。 世界ランキング92位の杉田は、1月の全豪オープンに続いて同8位の ...


読売新聞

ダニエル太郎、初戦敗退…テニス・楽天オープン
読売新聞
... エイブル)は、ヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)にストレートで敗れ、2回戦進出はならなかった。 同96位の西岡良仁(ヨネックス)も第5シードのダビド・ゴファン(ベルギー)にストレート負けし、同92位の杉田祐一(三菱電機)も第2シードのガエル・モンフィス(仏)に圧倒された。

西岡良仁、ダニエル太郎、杉田祐一は初戦敗退
日刊スポーツ
主催者推薦出場の西岡良仁(ヨネックス)は第5シードのダビド・ゴフィン(ベルギー)に5-7、2-6で敗れた。 同じく主催者推薦で出場のダニエル太郎(エイブル)は元世界8位のヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)に2-6、4-6でストレート負けし、杉田祐一(三菱電機)も第2 ...


エキサイトニュース

杉田祐一 モンフィスに完敗 - テニス365 | tennis365.net
tennis365.net
男子テニスの楽天ジャパン・オープン(東京/有明コロシアム、ハード、ATP500)は大会2日目の4日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク92位の杉田祐一(日本)は第2 ...
杉田祐一はモンフィスに2連敗で初戦突破ならず [楽天ジャパンオープン]エキサイトニュース

all 3 news articles »


THE TENNIS DAILY

2016.09.24 杉田祐一は準決勝でイ・ダクヒに敗退 [高雄チャレンジャー]
THE TENNIS DAILY
台湾・高雄で開催されているATPツアー下部大会の「OEC 高雄チャレンジャー」(9月17~25日/賞金総額12.5万ドル/ハードコート)に第6シードで出場した杉田祐一(三菱電機)が準決勝に進出。イ・ダクヒ(韓国)に2-6 3-6で敗れ、決勝進出はならなかった。試合時間は1時間12 ...


THE TENNIS DAILY

2016.09.23 デル ポトロとチョリッチが欠場し、杉田祐一とベセリが出場 [楽天ジャパンオープン]
THE TENNIS DAILY
10月3日(月)から9日(日)まで有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コートで開催される「楽天ジャパンオープン」のシングルスワイルドカード(主催者推薦枠)で出場が予定されていたフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)が、9月16日から18日まで行われた ...

五輪銀デルポトロが楽天OP欠場 杉田祐一が出場へ
日刊スポーツ
日本テニス協会は23日、男子ツアー大会の楽天ジャパン・オープン(10月3日開幕・東京有明テニスの森公園)に出場予定だったリオデジャネイロ五輪銀メダルのフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)が体調不良で欠場すると発表した。 新たに主催者推薦で杉田祐一(三菱 ...


デイリースポーツ

チーム最年長なのに…杉田祐一が錦織圭を“さん付け”息はぴったりWG残留決めた
デイリースポーツ
杉田祐一が錦織圭を“さん付け”息はぴったりWG残留決めた. 2016.9.18 (Sun). zoom. ダブルスのペアを組んだ杉田祐一(奥)と攻める錦織圭(. 画像読み込み中. 「男子テニス国別対抗戦・デ杯ワールドグループ入れ替え戦」(17日、大阪市靱TC). 日本-ウクライナのダブルスが ...


時事通信

錦織組圧勝でWG残留決定「最後に勝った人が一番」
日刊スポーツ
第1日のシングルス2試合でダニエル太郎、西岡良仁が勝利し残留へ王手を懸けていた日本は、第2日のダブルスで錦織圭、杉田祐一組がスミルノフ、スタホフスキー組に6-3、6-0、6-3で圧勝した。当初はカレニチェンコが出場予定だったが、スミルノフに変更された。
返球する錦織=デ杯テニス時事通信
【1ポイント速報】錦織組vsスタコフスキ組tennis365.net
日本のデ杯WG残留決定!ダブルスで錦織/杉田ペアが快勝AFPBB News
スポーツニッポン -サンケイスポーツ -THE TENNIS DAILY
all 201 news articles »

Powered by Google

このエントリーをはてなブックマークに追加